第四弾 クラシックなひげ剃りのためのベイラム石けん

仕込み日  :2005/12/07
解禁予定日:2006/01/07
f0021060_3361164.jpg

[備考]
「ベイラム」部分の煮込みハーブがクサすぎて入れ込む量を減らしてしまった。
というかガーゼで念入りに濾しすぎて少なくなってしまった感も否めない。
それなのに苛性ソーダと合わせた時の反応は結構凄いものであった。

【2ヵ月後:使用感】
実は石けん全体に白く小さなツブツブがみられるこの石けん。
前キョンの本などを読んでもその症状についてはよくわからずじまい。
ツブツブの部分をほじってみても、苛性ソーダの溶け残りのようなものが
確認されなかったために、普通に使うことにした。

この石けんの最大の特徴はその〝香り〟だと思う。
よくもこんな香りの配合を考え付くものだと関心してしまった。

そして洗顔石けんとしても素晴らしい使い心地なんだけれども、
洗髪には向かないようだ。作った石けんの中で一番きしむ。
ボディ(顔を含む)専用かな、という石けん。
[PR]
by azarasim | 2005-12-15 17:54 | 手作り石けん
<< 第五弾 ココナッツミルクの石けん 第三弾 オリーブオイル100%石けん >>